主人が発熱と下血で病院へ(その2)

家の近くの総合病院で診断をしてもらった主人でしたが、高熱と下血の原因がよく分かりませんでした。

ただ、肺の状態は正常でしたので、「コロナっぽくない」と思われたことも良かったのでしょうか。

「このまま家に戻すのは良くない」というお医者様の判断で、運よく検査入院することができたのです。

その後、主人と1階で話をし、コロナ感染の恐れがあるので退院するまでは家族とも面会が出来なくなることを知らされました。

主人と別れた後、ビニールのシールドに覆われた受付に向かい、異常な雰囲気の中でバタバタと入院手続きを済ませました。

もしも主人がコロナに感染していれば、私も濃厚接触者ということになります。

逆にコロナに感染していなければ、今後は院内感染が心配です。

その日は何とも複雑な気持ちで一人家に帰りました。

ご予約お申し込み

営業時間
10:00~24:00

日曜日&祝日定休・メールでのお申し込み・お問い合わせは年中無休24時間受付です。